浅間の冠雪と、晩秋の軽井沢

今年は先月26日に、早くも浅間の冠雪がありました。

頭頂部にうっすら程度でなく中腹までしっかりと。

流石にまだ気温が高いので翌々日には溶け消えましたが

秋の終盤を意識させられる風景でした。

 

先日の3連休を過ぎて紅葉もいよいよ終盤ですが、

日陰や低木の木々はまだこれから、という固体も

多く見かけます。広がった空のもと、朱に黄色に

色づく葉が何とも儚く美しく、印象に残ります。

 

不動産の動きは、

天候不順もあり例年動き易い9月10月中心ではなく

10月中旬~増えてまいりました。

3連休も来店者さまが多かったですし、

落葉して周囲の環境が見易くなったこれからの時期も

ご検討には良い季節です。

我々もすこーし手がすいてきますので、

町案内を兼ねたような別荘地案内をしていきたいなと

準備しています。どうぞお声かけ下さいね。

 

~桜井~

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です