土づくり 家庭菜園に向けて

皆様こんにちは。

軽井沢でも春らしい陽気の日が少しずつ増えてきました。

朝窓を開けるのがすがすがしく、とても気持ち良いです。

 

我が家は、100坪もない小さい土地なのですが、その小さい土地の中で、

猫の額ほどの家庭菜園をします。

去年はトウモロコシ、トマト、モロッコインゲン、ブロッコリーを植え

思い付きで始めたにしては、思いのほか成功し(ブロッコリーを除く)

とても楽しくおいしかったので、今年もやろうと決意していました。

 

去年の秋は、庭の落ち葉を集めて全部畑の中へ入れ、まぜまぜ。

なるべく化成肥料ではなく、自然のエネルギーで作ることを目標に。

 

そして今年の秘策はこちら!


生ごみなどを堆肥にしたもの

3月の広報に募集が掲載されていて、申し込み、いただいてきました。

(植木などにも使えるので、ご興味ある方はこちらからどうぞ。

 

5袋予約していたのですが、せっかく来たし、と10袋へ変更。

帰ってきて、ウキウキと畑にまいていたら、衝撃の一文を発見。

10aあたり20~50袋ということは、最大でも200㎡で1袋・・

うちの畑はせいぜい15㎡ですが、気づいたときには既にぱあーっと

気持ちよく撒き終わっており、後の祭りです。

 

もうどうしようもないので、とりあえず まぜまぜ。

 

若干暗雲が立ち込めてきましたが、まあなんとかなるでしょう。

早く暖かくなり、種がまけるようになると良いなと、楽しみにしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です