いよいよ最終日!8/19 クラフトビア アカデミー

昨日開催されたクラフトビア アカデミーの様子をご紹介します。

第2回目となる昨日は、軽井沢 別荘Naviオフィス前のテラスでの開催となりました。

緑に囲まれ、湯川のせせらぎの音を聴きながら、ビールの種類や原料などについてのレクチャーが始まりました。原料となるホップを手に取り、香りを確かめる場面も。

 

アットホームな雰囲気の中、クラフトビール愛いっぱいのヤッホーブルーイングスタッフからの楽しい話を興味深く聞きながら、ゆったりとした時間を過ごされていました。

ヤッホーブルーイングの岡さん。

昨年放送された「ガイヤの夜明け」にて、岡さんを始めとするヤッホーブルーイングの海外戦略チームがアメリカのクラフトビールメーカーと共同で商品開発された様子が取り上げられていたので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

 

 

そしていよいよテイスティング。

   

絶好のビール日和!!

 

美味しそうに飲まれている皆さんの様子を私は建物内から眺めておりました・・・。

何とも羨ましい限りです。

 

ビールの奥深さを知ることで、もっと豊かな味わいが楽しめると思いますよ。

お一人でのご参加も大歓迎!女性に人気のビールもありますよ~

 

クラフトビア アカデミー 次回開催(最終日) 8月19日(土)

時間:14:00開始(所要時間約1時間)
料金:1500円(税込)
申込み:当日12:00までに要予約(村⺠食堂  0267-44-3571)

 

貫名


レンゲショウマがあと少しで・・・

こんにちは。
今日は軽井沢の鶴溜別荘地というところで
とても綺麗なお庭を見せて頂きました。

こないだご紹介した、レンゲショウマも!
なんと開花寸前のタイミングでした。
(紫色なのが開花寸前!緑色がもう少し!)

山野草というのは、1年でほんの一瞬しか咲かない
そうですが、軽井沢では涼しい気候のせいでしょうか
開花の時期もそれぞれ違うので長く楽しめるそうです。

星野エリアに移植をしましたレンゲショウマは
まだ緑色ですが、そろそろ開花かな???
咲いたらまたご紹介したいと思います。

 

村山


南軽井沢・発地市庭で山野草も買えますよ

こんにちは。

軽井沢農産物等直売施設「軽井沢発地市庭」

にも、朝採れ野菜やトウモロコシなど地のものが並び

連日なかなか賑わっています。

 

お野菜も当然に新鮮で美味しくお勧めなのですが、

「山野草や苗木」 なども売っていてお勧めなのですよ。

 

この緑、植え込みではなく苗や木々の販売です。

軽井沢の植生に合った植物達が、割と手頃な価格帯で

購入できたりします。

 

 

なんとあの、レンゲショウマも!

今年開花する大き目のものと、成長を見守りながら

来年再来年咲く小ぶりで手頃な価格のものも。

 

山野草が開花する期間って、1年の中でもほんの一瞬です。

それでも雑草と思っていたものも連鎖するように開花します。

その季節季節をの風景を印象付けて楽しませてくれます。

 

山野草を愉しむ別荘ライフ、軽井沢ライフって

毎年の季節を待つ楽しみが増えて豊かになると思います。

好みの植物と出会えたら、1苗だけでも得てお庭に植えて

みてくださいね。

来年のお庭の変化を楽しみに待ちましょう。

 

そういうきっかけに慣れれば嬉しいので、

我々も山野草を知ったり増やしたりもしていきます。

星野エリアにも移植を増やしていますので、

その様子等もまたお知らせしていきますね。

 

~桜井~

 


美味しいトウモロコシの焼き方。

こんにちは。

 

南軽井沢の発地市庭に、

朝採れトウモロコシが並び始めたようで

お客さんが買ってきてくれました。

 

昼時にBBQにお誘い頂いたので楽しい焼き係を。

このトウモロコシ、固くならず上手に焼くのは意外と

難しいと思われている方が多いのですが、

実は簡単に美味しく焼けるコツがあるんですよ。

教えちゃいましょう。

 

まず、買ってきたトウモロコシをバケツの水に浸けます。

なければ流水で水を含ませてでも十分ですよ。

そして皮のまんまグリルに置いて焼き始めます。

いわゆる「蒸し焼き」です。

濡れたトウモロコシの皮はすぐには燃えませんので

皮がまっくろに焦げる位まで、くるくる回しながら

焼いていきます。

(黒焦げの状態を撮り忘れちゃった)

 

表面の皮が黒く焼けてパリパリしてきましたら、

軍手で一気に皮を剥いて柄の部分と共に皮を捨てます。

そして・・・ 香ばしさを愉しむ為に再度焼きます。

 

コツは焼きすぎないこと。皮が硬くなっちゃうので。

塩適量、しょうゆ適量をかけて炙ります。

適度にこげ目がついたら完成です。

熱々のうちに軍手のまま3等分くらいに折ってお皿に。

あ、まな板で包丁で切ったほうが綺麗で女性向けかも。

 

蒸し焼きにすることで水分が逃げず糖度が増すような

気がします。粒の皮も柔らかくてプリプリッとした

食感を楽しめます。

焼いて時間を置くと皮がしおれてきちゃいますので、

焼きたてを一気に食べ尽くすのが一番ですね。

 

だいたいBBQでは、トウモロコシを先に焼きます。

前菜のような役割で美味しさを味わって・・

肉や魚や魚介類などなど 好きな食材へと進みます。

軽井沢の空気と緑のもとで、

仲間や友人と共に味わうBBQは最高でございます。

こういう贅沢、味わって頂きたいです。

 

我々のエリアの近くでお求め頂いた方には、

昼時や夕方などに焼き講習に伺うことも出来ますよ。

(個人的趣味ですのでまずは私だけ対応)

 

軽井沢生活は癒しも楽しみも広く多く待っています。

ご検討いただけているのであれば、

早めの軽井沢入りをお勧め致しますよ。

もぎたて焼きたてのトウモロコシを想像しながら

ぜひご検討を進めて下さいませ。

 

~桜井~

 

 


夏晴れのビアガーデン

こんにちは。

軽井沢も そろそろ 夏の空気ですね。

避暑地軽井沢の 思いもよらぬ暑さに 少し驚きながらも

日々 軽井沢研究に勤しむ 大野です。

今日は 星野エリアの 夏のイベントを ご紹介いたします。

 

夏といえば、そう、なんといっても ”  ビール ” がおいしい季節ですね。

トンボの湯前の モミの木広場に

”  軽井沢クラフトビアテラス ” が 本日 OPEN しました!

ピッキオの散策帰りに、はたまたトンボの湯の湯上りに、

ぜひぜひご利用くださいませ。

 

夜になると ハルニレテラスや 高原教会でも

これから さまざまなイベントを 開催予定です。

日が落ちて 少し涼しくなった 軽井沢散策ついでに

ぜひお立ち寄りくださいませ。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

夏の軽井沢を 存分にお楽しみくださいませ。

 

大野

 

 


湯川ふるさと公園が好きです。

 

中軽井沢の 湯川ふるさと公園が好きです。

軽井沢町HP 湯川ふるさと公園。

ご紹介ページも参考にどうぞ。

 

この日は29℃くらいまで上がった暑い日でした。

日照りが強いと公園も空いているかな?と様子を

見に行ったのですが、木陰でシートや簡易テントを

広げて涼む方々がいっぱい!

夏の軽井沢での爽やかな涼みをご存知の方が多いのですね。

公園も、湯川沿いを抜ける清涼な風が動くので

思いのほか暑さを感じず快適でした。

木陰もいっぱいありますからね。

 

良い公園ですよ。涼みにお出かけ下さい。

 

~桜井~

 


サジロカフェ ハルニレテラス店がオープン。

こんにちは。

以前お知らせしていたオープンの情報。

旧軽井沢のユニオンチャーチ・諏訪神社の入り口に

店舗を構えているサジロカフェさんのハルニレテラス店が

先日オープン致しました。

7月5日「サジロカフェ」ハルニレテラスにオープン!

軽井沢星野エリアHP サジロカフェ店舗ページ

オープン当日、お客様との打ち合わせ終わりに

一緒にランチをしてきましたよ。

ネパールカレーのお店ですが、

店舗入り口付近はスパイスや雑貨も並びます。

(混んでて写真撮りそびれました)

この日はテラス席に座れました。

こちらはペットも可能となるようですよ。

外の緑や風景を眺めながら、初夏の空気のもと

スパイス漂うカレーを頂きました。

 

ランチはカレー5種だったかな?と

サフランライスかナンを選べます。

ナンもおっきいけど重たくなく美味しかった。

カレーも相当に美味しいです。

 

皆さんの別荘滞在、軽井沢滞在を豊かにする食のお店が

またひとつ増えました。しかも待望のカレーやさん。

お酒の用意もありますので、

ゆっくりと夜も利用してみたいなあと

次の訪問を楽しみに予定している所です。

 

ぜひ、お出かけくださいね。

 

~桜井~

 

 


7/15 長倉神社花火大会

6月もあとわずかですね。

木々の葉の緑が徐々に深みを増しつつあります。

 

さて、7月の一大イベントといえば、夏のスタートを飾る長倉神社花火大会です。

このタイミングに合わせて軽井沢へお越しになってみてはいかがでしょうか。

 

【日時】7月15日(土)19:30~

【場所】長倉神社・湯川河畔

私はこの花火大会が大好きです。

なんというか、とってもアットホーム。小さな町のお祭りといった雰囲気です。

 

音楽が大音量で鳴っていたり、他の地域と花火の打上数を競うことようなことも無く、露店も各一種類ずつくらいの規模感。

 

提灯がほんのり灯り、小中学生が目をキラキラさせてはしゃいでいる、そんな光景と美しい花火に心が温まります。

 

地元の人たちはこの花火を見て、いよいよトップシーズンの狼煙が上がったと感じます。私も今年は行けるといいなぁ・・・。

 

翌日16日は祇園祭もありますよ~

 

貫名

 

<Facebookでご覧のみなさまへ>

ブログ投稿時のお知らせ画面において、異なる写真が投稿されている状況が続いており、ご迷惑をおかけしております。現在調整中でございます。

 

 


晴れやかな季節ですね

はじめまして。

6月初めに梅雨入りしたはずの軽井沢ですが

ここ数日は 激しい雨も降らず

穏やかで あたたかな 陽気ですね。

 

私は 新卒配属で ここ軽井沢へ とびこんできました。

まだ 2ヶ月ほどですが

美しい自然と 心優しい住民の皆さまに囲まれ

この土地が大好きになりました。

 

皆さまの毎日に寄り添っていけるよう 頑張りますので

なにとぞよろしくお願い致します。

 

DSCF8062

星野エリアの中でも 私のお気に入りの ハルニレテラスでは

毎年恒例の 「アンブレラスカイ」を 実施しております。

 

晴れやかな陽気に 色とりどりの傘が漂う様子は

見ているだけで なんとも楽しい気持ちになります。

ぜひお越しくださいませ。

 

大野


別荘での焚き火のアイテム

 

こんにちは。

軽井沢での滞在の魅力に、

「炎を眺める。」

がございます。

 

主には薪ストーブや暖炉の炎になりますが、

春~秋の四季の風景が美しい森の中で

静かに眺める控えめな炎も・・何とも美しいです。

 

軽井沢町では、公には焚き火は控えてねと言われています。

115_003

町のページでは、風の強いときは焚き火はしない

とだけありますが、以前は今の佐久のHPにあるように

たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の

 焼却であって軽微なもの

という表記がされていたと記憶しています。

軽微な枯れ葉枯れ枝については許容されていました。

 

飛散防止、を心がけることが大事です。

野外で安心できる焚き火の方法として・・・

こういう商品がありますよ。

 

KIMG0537

KIMG0542

昨冬のクリスマスイベントでも登場していた、

デンマーク製の Tipi150 ←

という、オブジェのようなアウトドアストーブです。

 

このデザインは炉内で上昇気流が起こりますので

煙が上へ抜けていき衣類に匂いがつきにくい。

勿論、枯れ葉や枯れ枝、薪等が炉内で美しく燃焼

してくれますので飛び散らず安心です。

 

決してTipiさんのまわしものではありませんが、

ちょっと炎を楽しむ空間が、

薪ストーブ+、別荘の庭先にもあると豊かですので

興味ある方はご検討してみてくださいね。

 

古い薪ストーブを流用する方法もありますよ。

15032069_1133932386703145_1129832401923749256_n_201706101521077b4

 

軽井沢生活の楽しみを広げていきましょう。

ではでは。

 

~桜井~