家庭菜園2022年夏

みなさまこんにちは。

梅雨があけたと思ったら、梅雨らしい涼しい毎日が続いております。

 

さてさて、我が家では、毎年夏には小さな畑を作って家庭菜園を

楽しんでおりまして、今日はその様子をお届けします。

 

4列の畝に、3本歩く通路があったはずなのですが、もはや見る影もなく・・

ズッキーニ 

今年初挑戦だったので、苗を買ってきました。

はっぱを少し寄せると

赤ちゃんができています!
かぼちゃ

あまり触らないほうが良いと聞いたので、自由きままにしております。

かぼちゃにも赤ちゃんが

かぼちゃの花
ニンジン
トマト
エンドウ豆

エンドウ豆はもうシーズンが終わりなので、幾つか残して、来年の種に。

豆って、食べると一瞬なのに、土に入れておくと芽が出て何倍にも増えて

くれる神秘的な生き物だと思っています。

枝豆

つぼみがでてきました!

オクラ

オクラも今年初挑戦。一旦寒さにやられたかと思って別の種をまいてしまい

ましたが、がんばってました!

トウモロコシ

うちの常連さんです。

目の前で採れるトウモロコシは、どこで買ったものよりもおいしい!

紫蘇。

ご存知の方も多いと思いますが、紫蘇の繁殖力はすばらしく・・いろんな方に

おすそ分けしているため、紫蘇外交と言われております。笑

キュウリと稲

キュウリは畑にスペースがなくなったため、土づくりされていないただの

地面に追いやられました。苦笑

 

あれもこれもと夢が膨らんで、この他に、イチゴ、ジャガイモ、サツマイモ、

ネギ、ニラがまぎれています。

イチゴはちょうど赤く色づき始め、ジャガイモももうすぐ収穫です。

ネギとニラは、下を残して切って食べると、エンドレスに伸びてくれます。

 

稲も、順調に大きくなっています。

6月上旬に、いただいたオタマジャクシをこのたんぼに泳がせ、毎日エサを

あげながらかわいがっていたのですが、なんと目の前でシジュウカラに

食べられてしまいました!!!

母ももちろん驚きましたが、子供にとってはショッキングだったようで、

泣き出してしまいました。苦笑

 

ちなみに肥料は全て、自家製の腐葉土です。

春と秋に庭の落ち葉を集め、土と米糠をかけて時々かき混ぜてあげると、

ふかふかの土になっています。

今年は土づくりをして3年目。

春にはここでミミズもたくさん生まれていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です