神社ラン おすすめです!

軽井沢の木々は陽を浴びて、だんだんと葉が濃くなってきました。

5月初旬の頃とは別世界のような葉の茂り。野鳥のさえずりは聞こえても、見つけるのはかなり難易度が上がってきました。この時期はエゾハルゼミが元気よく鳴いています。

さて、最近私は重くなってしまった体を元に戻すためにほぼ毎日出勤前も自宅から神社までランニングをしています。

痩せるためにやらなきゃという強制感が出てしまうと継続しなくなるので、毎日神社にお参りしたい!という目的を持って続けています。

我が家から地元の神社である「長倉神社」までは往復4キロちょっとなんですが、アップダウンがけっこうあるのでかなり鍛えられます。
お参りすると心が穏やかになりますよね。


長倉神社には本社の他にも摂社?がいくつかあるので、お賽銭を用意するために銀行で両替までしてきました・・・(^^;)


5月は星野エリアで「軽井沢新緑ゆるラン」というイベントを開催していました。私も一緒に走るスタッフとして参加していたのですが、新緑を楽しみながら小瀬林道を走るのはとても気持ち良かったです!こちら のコースを往復しました。

余談ですが、3人並んで走っている右側のピンクTシャツ来ているのが私です。たまにこうやってモデルになったりもしています。。

今回の神社ランは、星野温泉トンボの湯をスタートして長倉神社までを往復するというコースもおすすめです!コースはこちら。往復4kmくらいです。
アップダウンがあるので、帰りの上り坂は景色を楽しみながら歩いても楽しいと思います。

いい汗かいてトンボの湯で身体をほぐし、その後はエリア内でランチやカフェを楽しむという過ごし方もいいですよね。

下の写真は現在開催中の「のびのびピクニック

初夏の軽井沢をどうぞお楽しみください。


軽井沢 別荘Navi 貫名


陸のヒトデ

先日お散歩をしていたときのこと。

面白いものを見つけました。

わたしには、ヒトデのように見え。

でも、気になるのはまんなかのイボ。

棒でつんつんしてみました。

胞子のようなものが、飛んでいきました。

 

キノコ?と思いましたが、持ち上げた時に根をはっている感じがなく、

ぽろっと取れてしまい、まさかどこかから飛んできた?!とミステリーは

深まるばかり。

軽井沢の自然と言えば、ピッキオ!

ビジターセンターに持っていってみました。

 

すると、これはツチグリというキノコだそうで、刺激を与えると真ん中

から胞子を出すとのこと。

胞子を出すところ、見たかった!!と大後悔。

 

ちなみに、若いうちは食べられるそうですよ。

見つけた方、チャレンジしてみてくださいね。


新緑シーズン始まりました! 

本日の軽井沢は、最高気温26度。
日差しは強かったのですが風はとっても爽やか。午前中と夕暮れ時は特に心地よく感じました。

星野エリアの新緑

物件調査という名のドライブは、キラキラした新緑を楽しめるので気持ちが更に上がります。

塩沢のタリアセン近くにあるカツラ並木が見事すぎて、思わず車を停めて撮影してしまうほど。

塩沢のカツラ並木
塩沢のカツラ並木
塩沢のカツラ並木

そして今の時期は、うな垂れているけどツヤっぽい、そんな生まれたての葉がとても愛らしいんです。

5/11の紅葉
5/11のカエデ
5/11紅葉

日に日に変化する景色が楽しみでなりません!

軽井沢 別荘Navi 貫名


アズマヒキガエル ※画像あり

こんにちは。

この時期、カエルが産卵したり、オタマジャクシになって泳いだりする

季節です。

 

カエルの鳴き声がする方を、みんなでじーっと見つめてみると・・

捕獲!!!
写真を縦にアップロードできず、、ごめんなさい。
つんつん

ひとしきり触ったり遊ばせてもらって、水に返すと、動かずに水に沈むこと

数秒・・

ゆっくり泳ぎだしました。

死んだふりをしていたようです。

 

また、この個体ではありませんが、貴重な産卵の途中も見られました!

おしりから白黒のごま塩柄のロープのようなものが出ていて、なんだろうと

思っていたら、卵とのこと。

少し時間がたつと膨らんで、いわゆるカエルの卵のような形になるそうです。

 

ちなみにこれは昨日なのですが、今日は雨だったからか、アズマヒキガエルは

鳴き声すらせず。

自然って本当に毎日表情が違って、子供にとっても大人にとっても、とても

良い遊び、学びです。

こんな恵まれた環境、とてもありがたいです。


青空と高原の風

昨日の軽井沢は、一日雨が降っていました。
物件のご見学も車を出る度に傘をさすという繰り返しだったので、お客様もちょっと大変そうでした。

そして、昨日の雨から一転。浄化されたかのように今朝は清々しい晴天です!

私は出勤前に時折ジョギングしているんですが、もう今日は気持ち良すぎて、足の動きも軽やかでした。

昨日の雨のおかげで、木々の葉も一気に開いてきました。
我が家の庭もどんどん春らしくなっています。

ユキヤナギ 剪定が必要なくらいモリっとしてきました。
サクラソウ 今年はちょっと寂しい感じかな。

近くの水路でモリモリ育つクレソン。食卓にも春の味が並びます。

星野エリアも気持ちいい風が吹いています。

今日はピッキオビジターセンターまで足を延ばしてみました。

トンボ池も、高原の風に吹かれて水面がゆらゆら。

上の写真の右下に写っているカモさんたちも一休憩していました。

この気持ち良さ、伝わりますでしょうか。
良い季節になりました~!

軽井沢 別荘Navi 貫名


小さな公園

大きな公園(湯川ふるさと公園と浅間ふれあい公園)が5/1~遊具が

使えなくなりました。

正確に言うと、シーソーなどの小さい遊具は使えるのですが、メインの

大きなものは立ち入り禁止のテープがぐるぐると。

 

そこで以来、サイクリングしながら小さな公園を発見してまわっています!

今日はこちら。

離山児童遊園
滑り台
ブランコ
うんてい
砂場
シーソー
鉄棒

 

午前中に行きましたが、ほぼ貸し切り状態。

桜が舞い散り、その花びらを砂に埋めるという地味な遊びをしてました。笑

 

大きな公園も良いですが、小さな公園も良いですね。

町内には小さな公園がたくさんあり、開放されています。

公民館隣接のところも多いでしょうか。

(今回ご紹介の離山児童遊園は、離山公民館隣接です)

 

お子様連れで行く場所に困っている方、ぜひ見つけるところから楽しんで

みてくださいね。


心躍る!軽井沢の春景色

こんにちは。ここ最近の私の投稿、桜ばかりになっています(^^;

日を追うごとに景色がどんどん変化しているので、もう美しすぎて嬉しすぎて、投稿せずにはいられません。

星野エリアの桜は、見頃を迎えましたよ~!

鳥のさえずりも動画でお届けします。

トンボの湯の横にあるレンゲツツジもだいぶ咲いてきました。

DSC_0577

これはもう、ウキウキしちゃいますね。

そして、今日の軽井沢は、なんと最高気温26度という暖かさ!

我が家は涼しい環境なので今朝は軽く暖房をつけたほど。
この気温差、完全に服装を間違えました…。歩いていると汗ばんできます。
とはいえ、爽やかな風を感じられ、日なたでも体感気温は20度くらいかな。

軽井沢の景色は、これからどんどん変化していきます。
ワクワクする季節が始まりました!

軽井沢 別荘Navi 貫名


五感で愉しむ春

本日も軽井沢の春をお届けします。

私は春が一番好きな季節なので、どんどん春の景色が広がってきていることに日々喜びを感じています。

4日前に星野エリアの桜の開花についてお伝えしましたが、村民食堂前は5分咲き、トンボの湯前は3分咲きほどに進んできました。

本日は春の「音」も聞いてもらいたいと思って、動画を撮影してみました。


まずは、鳥のさえずり。
今の時期、鳥たちにとっては恋の季節です。
朝から大合唱が響き渡り、鳥の声で目が覚めたりすることも。

風の音が入ってしまいちょっと聞き取りにくいかもしれませんが、二羽の野鳥が木のまわりで遊んでいます。求愛中なのかもしれませんね。


続いて、軽井沢 別荘Navi前の湯川の清流。

春の空気感、伝わりますでしょうか。


我が家の近くにあるせせらぎでは、クレソンがモリモリ育ってきました。フキノトウやタラの芽と同じく、春の食材を自宅で味わえるのは嬉しいですよね。


家のテラスで過ごしていると、別荘地内でゆっくりお散歩を楽しまれている方をお見かけします。
春を五感で愉しむ、なんとも贅沢なひとときだなぁと感じます。


軽井沢 別荘Navi 貫名


アズマイチゲも咲きました

皆様こんにちは。

先日森をお散歩していたら、アズマイチゲが咲いているのを見つけました。

 

アズマイチゲは、春の訪れを告げる、可憐な山野草です。

ファンも多いんですよ。

 

アズマイチゲは、花を咲かせるまでに7,8年かかることもあるそう。

たんぽぽ感覚で花を摘みそうになる子供を必死に止める私。。。

 

自粛生活、うまく楽しみを見つけていきたいですね。


星野エリア 桜が開花しました

軽井沢はずいぶんと春めいてきました。
スタッドレスタイヤもようやく履き替えられそうかなと思えるような、やわらかな春の風を感じます。


このブログで軽井沢の春を感じてもらえればと思い、本日は星野エリアの桜情報をお届けします。

スイセンやダンコウバイといった黄色い花が終盤を迎え、ピンク色や白色の花に移り変わりつつあります。


駅周辺やプリンス通りなどでは、既に桜が見頃を迎えていたりするのですが、その周辺と30~40mほど標高差のある星野エリアでは、ようやく開花しました。

村民食堂隣の駐車場(P1)の桜

トンボの湯前にある桜はずいぶんつぼみが膨らんでいます。

トンボの湯前の桜

これからどんどん花が咲き始め、木々の葉が開きだして、またたく間に景色が変化します。庭で過ごすのも楽しみになる季節です。


私の自宅の庭でもサクラソウの葉が顔を出しました。
サクラソウは淡いピンク色をした素朴な花で、町の花にもなっています。この花が咲き始めるのを町の人たちはとても楽しみにしているんです。花が咲いたらご紹介しますね。


最近は自宅で過ごす時間が増え、室内でもお花を愛でたいと思い、お気に入りのお花屋さんに依頼してブーケを2つ作ってもらいました。


この淡い色合いがとっても好きで、毎日癒されています。
高崎にあるお花屋さんなのですが、今回は送ってもらいました。癒しの時間を届けてくれてくれた配送業者の方にも感謝です。


軽井沢を拠点にすると、高崎や草津などの群馬方面、そして戸隠や松本などの長野県内、海の幸を求めて新潟へなど、日帰りでも足を運ぶことができます。
今の状況が終息した後、また足を延ばしたいなぁと思っています。


軽井沢 別荘Navi 貫名