2019 夏の始まり。

今年の梅雨は、軽井沢も雨続きです。

ジメジメベトベトが無いのが幸いですが、

そろそろ太陽燦燦、からりとした空気が欲しいところです。

この3連休も雨予報でしたが、初日の13日は天気ももってくれて

無事、長倉神社の花火大会が開催されました。

軽井沢の夏の訪れを知らせてくれる、祝砲のような花火です。

サービス業に従事している我々からすると、

この、夏の始まりの長倉神社の花火から、

夏の終わりを告げる、諏訪神社の花火大会までが 

本当にあっという間に感じられます。

短い軽井沢の夏が始まりました。

我々自体も夏を楽しみながら、

軽井沢を必要として下さる方々を迎える準備をしつらえて、お待ちしています。

~サクライ~


レンゲショウマ 190713

軽井沢はここ最近晴れ間がなく、どんよりとした日が続いています。気温は12度~20度くらいで、肌寒く感じる日もあります。もう7月だというのに寒くて薪ストーブを使いました…。3連休で軽井沢に来る方は、風邪をひかないよう気を付けてくださいね。

  

本日のレンゲショウマの様子です。

以前よりハリツヤが良くなってきました。つぼみがたくさん出てきて、中には白みがかったものもあります。開花はもうすぐでしょうか。楽しみです。


草刈り

梅雨時期で、曇り空や雨模様の日が続いていますね。

植物にとってはめぐみの雨なので、この時期は草花がスクスクと成長します。

5月に一度草刈をした自宅の庭も、あっという間に草ぼうぼうになってしまいました…。

このままでは我が家の愛犬が遊びづらいので、休日の朝に気合を入れて草刈りを実行!その様子をちょっとだけお知らせします。

10年使っている刈払機です。ガソリン式の刈払機もありますが、残った燃料の保管が心配で私は電気式にしました。電源が必要ですが、ハイパワーの優れものです。

広い範囲の草刈をする時は、丈夫な熊手(大・小)、てみ、ブルーシートがあると、運搬や移動のときに便利です。天気が晴れていれば、刈った後に草を天日で乾燥させると、軽くなって作業が楽です。(この日は晴れ間がなく、草が乾かずかなり重労働でした…)

 

前面道路部分も含めて3時間ほどかかりましたが、せっせと刈って集めて、だいぶきれいになりました。

作業中、家から出られなかった犬は、ドアを開けた隙に飛び出して「遊んで!」と猛アピール。(まだ終わってないんですけどー…)なんだか嬉しそうで、よかったよかった。

気温が高い日の作業は、熱中症にならないよう、くれぐれも気を付けてくださいね。

以上、軽井沢草刈りレポートでした。


レンゲショウマ 190630

今年もレンゲショウマがすくすく成長しています。昨年よりも株が多くなりました!

1週間前ではまだ葉だけでしたが、今日は可愛らしいつぼみができていました!今年はどんな花を咲かせるのでしょうか。

雨模様が続く毎日ですが、少しずつ成長の様子をお届けしますね。


ピザ窯2。

先日の記事に触発されて。。

我が家にも12年前に作ったピザ窯があります。

別荘ナビスタッフのピザ窯保有率は町内の不動産業者の中でも

郡を抜いて高いことでしょう。 4機あります!

070728_1816~0001

他のスタッフのピザ窯作りを手伝いながら、素人ながら

何とかそれっぽい窯を作ることが出来ました。

いやあ、作れるものですね(今だったら創れる気がしないなあ・・)

自然豊かな軽井沢の外で行うBBQもすばらしいですが、

ピザ窯があると食のレパートリーが増え、お酒もすすみますよ。

具も自由に載せ放題!ですが、美味しいのは薄めに適量である事も

分かりました。こうして作れば安上がりです。

先日、ハルニレテラス内のMORIASOBIさんで行われた

morsoのグリルフォーノイベントの様子です。

この商品は、焚き火台にもグリルにもピザ窯にもなる優れもの。

ちょっと、、創った労力や作業のし易さ携帯性等々を考えて

グリルフォーノに嫉妬してしまいましたが(笑)

ピザ窯や焚き火台、こういったグリルアイテムは軽井沢ライフを

より楽しく演出してくれますのでお勧めしたいです。

我々も軽井沢ライフを愉しむ一員なので、遊び方やその様子を

こちらでもたまーに更新していきます。

~サクライ~


満月

昨晩は満月でしたね。

始めは雲がかかっていたけれど流れが早かったので、スッキリとお月様が現れてパワーを感じました!

一緒に写っているのが木星?だと思います。キラキラと輝きが強くて目に留まりました。(写真はイマイチ?ですが・・・)

満月の夜には、いままで手放せなかったものを満月のエネルギーで解放できると言いますよね。 

軽井沢は標高が高く街の明かりが少ないので、寒い冬の時季でなくても、

月や星空がとても綺麗にみえますよ。

佐藤


ピザ窯

先週、久しぶりのピザ窯の登場でした。

今回は仕事でピザを焼いていた知人が、我が家のピザ窯でピザを焼きたい~~!と

早速作ってもらいました!! 

お手製の生地をパンパンパーンと素早く伸ばし、ソースももちろん自家製でくるくると・・・

生ハムのピザの出来上がり♪

窯の状態が良かったので、あっという間に出来上がりました!!



美味しい~~。 そしてお洒落。

次々と色んなピザの登場、ネギとエリンギで和風のピザ、4種類チーズのピザ、照焼ピザ等々。

我が家のピザ窯は職人さんに教わりながら、自分達で作りましたが12年経っても全然問題なく今も活躍してます!!

ピザ窯の回りの石は、敷地内の川原の石なんですよ。 オリジナル感たっぷりです。

佐藤

  


薪割り体験を。

春から秋まで、星野の外来施設スタッフ向けの社内塾、

軽井沢ライフを知るプログラムの一つとして、

薪割り体験をしてもらっています。

(ちょうど割ってる良い姿の写真が見つからなかったので

 遠景で雰囲気を・・)

軽井沢ライフを豊かにするアイテムの一つが “炎” です。

薪ストーブや焚き火の炎は、心の芯まで温めてくれます。

炎を囲う集いは、時を忘れて楽しいものになります。

その薪って、どう作るの?

薪を作る体験から始めると、炎の見え方も、有難さも、

効能のような効果も体感できて、

きっと日常業務の接客にもよい影響が出て欲しいなを込めて

続けていますが、

皆のめりこんで楽しんでくれているのが嬉しいです。

終わってビール飲めてトンボの湯に入れたら最高なのですが。。

成果がいっぱい!

でも、熱エネルギーに変えるには1年強、乾燥させます。

今回の作業は、未来の薪割り&焚き火体験のスタッフの為に

なることを説明しながら、火を炎を大事に愉しみます。

たまにマシュマロ焼いたりスモア作ったり、お湯を沸かして

珈琲入れたり。日常よりも、格段美味しく感じられますよ。

別荘ナビを介して軽井沢ライフを叶えて下さった方々にも、

個人的に薪割り講座、チェーンソー講座や丸太の原木の

おすそわけをしてきましたが、

皆で集って作業を楽しみ、薪を持ち帰られるワークショップも

開きたいなと想い続けています。

今年はやれるかな?やりたいです。

~サクライ~


森の心身調律

本日、森の心身調律に参加しました! ハルニレの木が立つテラスで鳥の囀りを聞きながら、青い空の下のフィットネスは本当に贅沢な時間でした。プログラムは、セルフモニタリングを通して行うため、無理せず誰でも参加できますよ。

もみの木広場から別荘地と森の中を歩いて10分くらいかな?テラスに向かいます。プログラム終了後には、美味しいスムージーを頂きました!! 最後はトンボの湯に入ってほっこりと温まり、心と身体がリセット出来て素敵な休日が送れました。

トンボの湯のホームページから予約できます!!


軽井沢アンブレラスカイ2019夜

今年のアンブレラスカイは夜でも楽しめます。様子をお届けしますね。夜の撮影は難しい…。

昼とはまた違う雰囲気です。ライトアップされた傘やアジサイがかわいらしいですね。この時期だとあまり暗くなり過ぎない19時前後の撮影がいいのかな?、と個人的に感じています。

写真は取れていないのですが、雨が降ると浮かび上がるレイニーアートもあります。雨の日にハルニレテラスへ来てみてくださいね。

アンブレラスカイは梅雨明けまで開催中です。