ミソサザイの美しいさえずり

軽井沢の野鳥たちは恋の季節を迎えています。恋のお相手を求めて、美しい歌声を響かせています。鳥のさえずりで目を覚ますことができるほどの大きな歌声です。

 

今朝ミソサザイを見つけたので、動画を撮影しました。

ミソサザイは全長10cmほどの小さい体ですが、大きく美しい声でさえずります。この動画のようにワンフレーズがとても長いので、一度姿を見つけられると比較的長く見続けることができますよ。

 

ハルニレテラス 丸山珈琲前のテラスでは、4/27までの期間「小鳥テラス」を開催しています。テラス近くを訪れた小鳥たちを双眼鏡で観察することができます。

双眼鏡を初めて使う方は、テーブルに備え付けられている案内資料の手順に沿って、まずはじめにこの鳥のオブジェを双眼鏡で見てみましょう。

ぜひ春の軽井沢をお楽しみくださいませ。

 

尚、私事ですが、この度ハルニレテラス運営事務局の一員となりました。オフィスは変わらず、櫻井や村山をはじめ、別荘管理を担当しているメンバーとも一緒に仕事をしております。今後はハルニレテラスの情報や軽井沢生活についてなど、時折ご紹介していきたいと考えておりますので、引き続き宜しくお願いします。

 

貫名


今年は栗が豊作です

この時期の軽井沢では、栗拾いをしている人をよく目にします。

昨日は雨だったこともあり、オフィス前のテラスはこんな状態に・・・。

 

我が家の裏にも大きな栗の木があり、屋根にボトボト落ちてきます。

 

ジョギング途中でも、栗が落ちているとついつい立ち止まってしまい、

ジャージのポケットが栗でいっぱいになります。

山栗は小粒のものが多く、皮むきに手間がかかるのですが、

味は濃く、栗ご飯もとても美味しく作れます。

 

星野エリアでは、紅葉も始まってきましたよ。

 

貫名


ヒレンジャク飛来

こんにちは。金井です。
今朝、湯川沿いの道で、数人のバードウォッチャーが懸命にハルニレの木の上の方を見上げていました。
ヤドリギに焦点を当てているのをみて、「ヒレンジャクに違いない!」と列に加わらせてもらいました。野鳥図鑑で、ヤドリギの実を食べるという綺麗なヒレンジャクを見て以来、憧れていたのです。

DSCF3764

私のカメラではこの大きさで撮るのが精一杯でしたが、ピントを合わせた大きな望遠鏡ものぞかせてもらい大満足。

発色の良い色をまとっているのに、樹上に居ると遠すぎて目立ちません。群れで移動しているので、次の機会は見つけやすいかも。湯川沿い、ヤドリギのあるハルニレに注目です。

 

金井


浅間山に守られている気がします。

更新が遅れまして失礼しました。

毎日貴重な体験をさせてもらっています。まだまだ道路復旧の進まない別荘地もありますが、定住者滞在者との連絡は取れ人力で徒歩道と物資運搬などは行えている様子。星野エリア始め、界隈の別荘地も道路が繋がり灯油やプロパンバスなどの供給も何とか再開され始めた状況です。

復旧や道路状況、各地の雰囲気などは、また改めて抜粋してお届けします。

今回の大雪は、観測史上かつてない積雪量となり生活機能が麻痺しました。 大雪災害と言われる規模でありまして、大変な思いをされた方も確かに多かったと思います。 でも、地元で暮らす人々は皆明るく前向き、災害にあったという意識は少なく、皆協力して道路復旧に務めてくださっていました。

理由は、【停電がなく、電気水道が通常通り使えたこと。】【大雪以降、穏やかな快晴が続いていること。】

きっと他にもありますが、不便はあれど暖かな家でごはんが食べれて布団で寝れる状態であったことが、悲壮感を産まなかったのだと思われます。

Ncm_5941

21日の浅間山です。 記録的な大雪の割には、春のような姿をしていると思いませんか?山の積雪が少なく地肌が見えています。

これは、14日夜から15日昼過ぎまで降り続いた大雪ですが、15日朝方から昼前まで、鉛色の空をブォウブォウとかつてない程の大風が吹き荒れていました。魔王のような不気味な大風・・ 実は、これが 【神風】 だったのです。

軽井沢はかつて草原でした。 カラマツ等が植林され、自生の木々も豊かに伸びましたが、寿命を迎える木々もあり台風や積雪で倒木が始まっています。 今回もこれだけの降雪があれば、木々に積もった雪が重みで倒れ、電線を寸断し停電が起こる・・ ということを一番に恐れていました。が、この魔王のような神風によって、軽井沢の木々に積もる雪はほとんどが吹っ飛ばされていました。 厳寒期のパウダースノーだったことも幸いでした。(積もらないパウダーで1m積もったことが凄いですが)

そして、19、20日は再び雪の予報でしたが、過ぎてみれば、15日の昼以降毎日スカイブルーの快晴が続き、黙々と作業を続ける町内の我々の心を暖かく照らし続けてくださっています。

浅間山の麓、豊かな大自然に 軽井沢町は守られている気がします。

~櫻井~


バードウォッチングの季節

こんにちは。金井です。

お天気に恵まれて、大勢のお客様で賑わっている星野エリアですが、

朝からいろいろな鳥のさえずりも聴こえてきます。

今朝は、オオルリの姿を撮ることができました!

Dscf3424

バードウォッチングの楽しい季節ですね。

初めての方は、ピッキオのネイチャーウォッチングがお薦めです。


http://picchio.co.jp/sp/naturetour/naturewatching/

金井


アカゲラがやってきた!

本日の軽井沢は小雨が降り、少し肌寒い一日です。

それでも最近はだいぶ暖かくなってきました。

Img_1957_2

ピッキオビジターセンターまで続く遊歩道の木々も

徐々に芽吹き始めています。

(写真がポケポケしていてわかりにくいですが・・・)

Img_1959_2

ダンコウバイも花が咲いています。
Img_2008_2

そして、別荘Naviギャラリーの窓際にあるエサ場。

Img_2006_2

シジュウカラやカワラヒワはもう常連さんです。

Img_2001_4

今日は珍しく、アカゲラもやってきました!

Img_1991_2

アップにするとこんな感じ。

頭が赤くないのでメスですね。

Img_1996_2

アカゲラはけっこう大きい鳥です。

カワラヒワと比べると倍くらいの大きさです。

Img_2004_2

エサ場に居座ってたくさんのひまわりの種を食べていました。

こんな光景を間近で見ることができるなんて…

軽井沢に来てよかったなぁと、しみじみ感じています。

貫名


足跡

こんにちは。金井です。

本日は暖かい日差しが気持ち良い軽井沢です。

別荘地内の林でウサギの足跡を発見!

Dscf2474

交差している足跡は、誰のものでしょう・・・。

そんなことを想像するのも楽しいひとときです。

金井


カッコウが鳴いた!

数日前、「そろそろかなぁ?」「まだじゃない?」とか言いながら

小銭の常備の方法をオフィスで相談していたというのに・・

今朝、うっかりパジャマで庭に出た時に、爽やかなカッコウの鳴き声が・・

まだ間に合う皆さま、「ポケットに小銭」ですよ。

理由は
こちら

金井



星野エリアで感じる春!

こんにちは!

GW前半は雨模様が続いていましたが、今日の午前中にようやく

雨が止み
星野エリアも賑わってきました!

ここ数日の雨の影響で、ようやく見頃を迎えた桜の多くは

花びらが散ってしまいましたが、
「トンボの湯」駐車場にある

桜はとってもキレイです♪

Img_0799

まわりの木々も一気に新葉を見せはじめ、

日を追うごとに
違った姿を私たちに見せてくれます。

Img_0801

四季を感じますね~

なんだか気持ちがワクワクしてきます。

ぜひこの素敵な景色を見に来てくださいね!

貫名