炎を眺めながら

 

こんにちは。

ちょっと更新が滞りましたが、これからは別荘ライフや

お勧めの不動産情報などをこちらでもご紹介していきます。

 

サイト上などでは伝えきれない魅力などなどを、

我々の目線や、実体験を通じで柔らかくお伝えして行ければいいなと、

余り仰々しくならず営業っぽくなく公平に伝えていく習慣を

つけてまいります。

 

ねえ、村山さん!(営業の同僚、相棒です。)

昨年移住を叶えられ別荘ナビに着かれた動機や経験を、

これから軽井沢を求める方々にお伝えして導いてくださいね。

 

私櫻井は、自身の別荘リノベーション経験やピザ窯つくり、

薪ストーブや森の山荘での滞在の楽しみをおすそ分けして

行けるように・・・ してみます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

2人体制になった別荘ナビ営業の櫻井と村山より。

 

 


本年も宜しくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

 

軽井沢 別荘Naviは本日7日より通常営業しております。

 

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

離山から

(2016年元旦 離山山頂から見た浅間山)

 

本日の軽井沢は朝から雪が舞っておりました。

明日も夜に少し降る予報が出ていますが、積雪はなさそうです。

 

ただ、今後は急に寒波が到来して一日で冬景色に・・・なんてことも

考えられますので、お車で軽井沢にお越しの際には必ず冬用タイヤを着用し、

運転には十分お気をつけくださいね。

 

 

例年では年末年始に別荘地内の雪かきをすることも多いのですが、積雪もなく、

最高気温もプラス(氷点下にならない)という、暖かい年明けとなりました。

IMG_3362

年末年始の星野エリアは大盛況でしたよ!

毎年恒例のトンボの湯の「初湯」には約250名、そして年始の餅つきは毎回150名

前後の方々にお越しいただきました。

 

ここ数年は冬季も別荘を利用したいという方も多く、冬の様子を見に来られる方も

年々増えて きております。冬の軽井沢に魅力を感じてくれる人がどんどん増え、

私たちもとても嬉しいです。

 

そんな魅力溢れる冬の軽井沢を楽しむオススメのイベントを一つご紹介。

星野エリアでは、冬の暮らしを豊かにする「軽井沢ひとてまワークショップ」

を本日より開催しております。

味噌仕込み体験1-thumb-500x333-6734

味噌づくり、ワインセミナー、イタリア料理教室、マイ箸づくり などなど

たくさんの講座がありますので是非ご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

また、現在トンボの湯では夜になると100本の「竹あかり」が灯り、心落ち着く

幻想的な雰囲気をお楽しみ頂けますよ。

たけあかり

 

軽井沢別荘Naviスタッフ一同、今年も皆様の軽井沢での別荘ライフ実現に向けて

精一杯サポートさせて頂きます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

※ 昨年末にもお知らせ致しましたが、1月~3月までは水曜定休とさせて

    頂きますので何卒ご了承くださいませ。

 

軽井沢別荘Naviスタッフ一同


本年もありがとうございました!

IMG_3351

4月下旬に開花した桜が春の訪れを知らせ、その後は華やかな新緑シーズン

迎えました。

 

9月には木々の葉の緑が深みを増し、例年より早く10月中旬には色鮮やかな

紅葉が私たちの目を楽しませてくれ、そして今は静穏な雰囲気に包まれた

冬の季節を迎えています。

 

今年も四季折々の素晴らしい軽井沢の景色を楽しんでいたら、あっという間に

年末となりました。

 

皆様はどのような一年を過ごされたのでしょうか。

 

今年もたくさんの素敵な出会いがありました。

 

軽井沢で別荘ライフをスタートされた方々とは、軽井沢の素晴らしさを一緒に

語り合うことができ、新たに軽井沢で土地や建物のご購入を検討されている

方々には、軽井沢の魅力に共感して頂き、より一層この町を好きになって

頂きました。スタッフ一同、本当に嬉しく思っております。

 

今年はブログの更新頻度が少なかったなぁとちょっと反省しているので、

来年はもっと軽井沢情報を発信していきますね!

 

 

軽井沢 別荘Naviは誠に勝手ながら、12月29日(火)から

1月6日(水)まで年末年始休業とさせて頂きます。

 

また、1月~3月の冬季期間中は水曜定休となりますので、

何卒ご了承くださいませ。

 

 

星野エリアでは軽井沢で楽しい年末年始を過ごして頂けるよう、

様々なイベントを開催いたします。

 

大晦日の村民食堂や川上庵の年越し蕎麦、そして希須林の年越し坦々麺。

年越しそば-thumb-500x333-6711

kawakamiansoba

kisurinsoba

 

年明けはトンボの湯での「初湯」に「もちつき」なども楽しめますよ。

初湯

もちつき

 

詳細は星野エリアのwebサイトよりご確認ください。

(尚、森のスケートリンクは改装工事中のため今シーズンは休業いたします。)

 

来年も一つ一つのご縁を大切にして、軽井沢を愛するスタッフ一同、

精一杯サポートさせていただきたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

IMG_3342 

それでは皆様、どうぞ良い新年をお迎えくださいませ。 

 

軽井沢 別荘Navi  スタッフ一同


雨@軽井沢

 

しとしとと、雨の日が続いています。

  

今日は仕事で山に入る用事があったため、お昼ごはんを食べて

元気を出してからお気に入りのレインコートとブーツ、軍手、

そしてクマ鈴をつけて、てくてくと出かけました。

そして仕事を終え、帰り道で。

 

 IMG_3740 

ねこちゃんの足跡付き歩道です♪

 

ちなみに・・

それまで霧雨だったのですが、この写真を

撮り終わったくらいから土砂降りになり始め、

うきうき写真をとっていたことを少し後悔しました。

 

わだあきこ

 


本年もありがとうございました!

冬_浅間山

2014年は年が明けた2月に観測史上最大の大雪となり、冬の美しい軽井沢

をもっともっと満喫したかったのですが、別荘地内や星野エリアの雪かきに

追われる日々を過ごしていたら、いつの間にか冬が終わってしまいました。

 

その分、春が訪れ、木々の芽吹きはこれまで以上に嬉しく感じられました。

そして、爽やかな風を感じられた夏、燃えるように美しい秋の紅葉を経て、

また空気が澄みきった静かな冬を迎えました。

一年はほんとあっという間ですね。

夏_陽光A

DSCF5028

冬_木立

 

今年もたくさんの素敵な出会いがありました。

私たちが住んでいる軽井沢を好きになって頂き、軽井沢の素晴らしさ

を共感して頂き、とても嬉しく思っております。

このブログでも軽井沢の楽しい情報を発信してまいりましたが、

楽しんでいただけましたでしょうか。

 

 

軽井沢 別荘Naviは誠に勝手ながら、12月29日(木)から1月4日(日)

まで年末年始休業とさせて頂きます。

また、1月~3月の冬季期間中は水曜定休となりますので、

何卒ご了承くださいませ。

星野エリアでは軽井沢で楽しい年末年始を過ごして頂けるよう、

様々なイベントを開催致します。

詳細は星野エリアのwebサイトよりご確認ください。

来年も一つ一つのご縁を大切にして、軽井沢を愛するスタッフ一同、

精一杯サポートさせていただきたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 ・

それでは皆様、どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

 ・

軽井沢 別荘Navi  スタッフ一同


素敵な雪の結晶

12月に入り、軽井沢は冷え込みが増してきました。

週間天気予報でもいよいよ雪マークが出始めましたよ。

今週末は最高気温も氷点下のようですので、軽井沢にお越しの際には

あたたかい服装で素敵なイルミネーションをお楽しみくださいね。

 

さてさて、私ども軽井沢 別荘Naviのオフィスはピッキオビジターセンターの地下

あるのですが、本日行ってみたら・・・

IMG_1861

IMG_1857

入口のドアガラスに素敵な雪の結晶がデコレーションされていました!

IMG_1856

思わず立ち止まって見てみると、なんと和紙でできた雪の結晶でした。

無形文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉和紙技術」。

和紙ならではの柔らかな風合いが印象的なこの雪の結晶、とても素敵です。

IMG_1865

霧吹きするだけで窓に貼ることができ、乾いたら簡単に剥がせて

繰り返し使用できるというのも嬉しいですよね。

 

こちらの雪の結晶、ピッキオビジターセンターでも販売されることが

決まったそうですよ!私も買う気満々なので待ち遠しいです。

 

毎年買い足していくのも楽しそう!

 

貫名

   

 

 

 


野菜をもらう

先週の水曜日、お休みでツルヤさんへ行きました。

そしたら、残念なことにツルヤさんもお休み・・

久しぶりに佐久まで買い出しにでかけました。


冬らしく白菜が安く、うきうきと買い物を終えて車に乗り込むと、

助手席の窓をコンコンとたたく音が。

見ると、おじさんがガラス越しにこっちをにこにこ見て立っていました。

そして横には軽トラ。

なかなかないシチュエーションに、ん???と思いながら

車を降り助手席側へ行ってみると、

「春菊持ってきなー」

と、軽トラの後ろに乗っている春菊をわさっと渡してくれました。

「わー、ありがとうございますー。お鍋にします♪」と言うと、

「大根もいっぱいあるから2,3本、ほら、キャベツもー」

と、ぽんぽんくれます。

IMG_0237

IMG_0241

「嬉しいけど一人暮らしで食べきれないから、1本だけもらいます♪」

と言うと、

「なに、一人かやー。おれも去年女房亡くして一人なんだよー。

今日はおでんにしようと思って(具材を買いにスーパーへ)」

だそう。


一人で野菜を育てて、たくさん収穫して、

たまたま隣の車にいた人に野菜をあげたおじさん。

ちょっと遠いけど、たまにはこのスーパー来ようかな。

そして、安かったとはいえどうして白菜を1/2個も買ってしまったんだろうと思いつつ、

でもこの野菜たちは意地でも食べきると決意したお休みだったのでした。

 

わだあきこ


横断歩道を渡る時・・・

軽井沢に来て、なんかいいなぁーと思ったことの一つ。

信号のない横断歩道を渡ろうと立っていると、たいていの車は止まってくれます。

地元の方以外の車が止まってくれる機会も多く目にします。

細い道だけでなく、軽井沢町役場がある国道18号線でも。

Img_1559

町内をランニング中に、通りに出ようとする車が私の走るかなり前方から出てきた

場合でも、私を見つけると通り過ぎるまで待っていてくれることもよくあります。

些細な事ではありますが、

軽井沢のゆったりとした空気感と人のあたたかさをしみじみ感じます。

貫名


本年も宜しくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。

元旦から天気にも恵まれ、清々しい気持ちで2014年が幕開けしました。

今年の抱負はもう決めましたか?

年明けを機に、今年一年の目標をご家族やご友人、仕事仲間に宣言して

みるのも
良いかもしれませんね。

 

軽井沢別荘Naviは4日から営業しております。

町内の他の業者さんよりも早い仕事始めですが、初日から物件のご案内も

させて頂きました。
ここ数年は冬季も別荘を利用したいという方も多く、冬の

様子を見に来られる方も年々増えて
きております。冬の軽井沢に魅力を感じて

くれる人がどんどん増えて、何とも嬉しい限りです。

 

ちなみに・・・

年末年始の星野エリアは大盛況でした。

特に人気なのが、森のスケートリンク!!

Photo 

大晦日は、なんと200人を超えるお客様が来場されたそうです。

 

スケートリンクオープン

http://nwpicchio.blog38.fc2.com/blog-entry-788.html

スケートリンクでショートレッスン

http://www.hoshino-area.jp/staff/article/2014/01/05_1519.shtml

 

昨年、12年振りに復活した天然氷の森のスケートリンクは、

軽井沢の冬のアクティビティの定番になりそうです。

 

現在の軽井沢の
様子。

Img_0284

Img_0287

Img_0285

Img_0291

大きな通りは凍っていませんが、一本入るとガチガチ状態の

ところはたくさんありますので、運転には十分お気を付けください。

Img_0289

ハルニレテラスはクリスマスが終わってもライトアップされて

いるので夜に来るのもオススメです。

Img_0292

Img_0296

Img_0294

軽井沢別荘Naviは、今年も皆様の軽井沢での別荘ライフ実現に向けて

精一杯サポートさせて頂きます。
一人でも多くの方と軽井沢の魅力を共感

していきたいと考えておりますので
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

※ 昨年末にもお知らせ致しましたが、1月~3月までは水曜定休とさせて

    頂きますので何卒ご了承くださいませ。

 

軽井沢別荘Naviスタッフ一同


お引渡し前の掃除

4月から不動産の仕事を始め、5ヶ月です。
8月に初めてのお申し込みをいただき、先週契約が終わり、そしてお引渡しが明後日と迫りました。
プロの業者さんの掃除は、この建物をお預かりした時に終えているので、
ほうきとちりとりを持って改めて掃除に行ってきました。

その物件は、4月に来た時からお預かりしていたもので、とても魅力的な戸建でした。
引き合いも多く、何度もお客様にご案内しました。そのおかげで、たくさんある物件の中で私が最もよく知り、そして最も愛着を持っている物件でした。

道路から建物を見上げると、秋晴れの真っ青な空の中にその真っ白な建物がくっきりと浮かび上がり、木漏れ日がキラキラ降り注いでいました。
3Fにある特注サイズの大きなはめ込み窓からは、自慢そうに赤い実をつけた木々が、気持ちよさそうに風に吹かれているのが見えました。

何度も足を運んだここにはもう来ることはないんだなと思いながらの掃除は、少し切ない気持ちのするものでした。

ふとウッドデッキに出た時、買主様が頭をよぎりました。
買主様はとてもこの戸建てを気に入ってくださっていて、初めてご覧になったときに購入を即決され、その後も一刻も早くご自分のものにされようと、一生懸命でした。
小学生のお嬢さんも、まだ契約となる前から彼女のお気に入りのおもちゃをどこにどう置こうか決めているとのことでした。
急に私の頭の中で買主様ご家族のにぎやかな別荘ライフが想像され、微笑んでしまいました。

長く愛され、それがライフスタイルの変化によって利用頻度が減ってしまった別荘を、また新たにそれを愛する人にお渡しする。
売主様も、切ないながらも、きっと買主様の情熱に喜んでくださるはずです。
嬉しくなりました。

わだあきこ