うちの家庭菜園 収穫!

みなさま、こんにちは。

軽井沢は朝夕少しずつ涼しくなってきましたよ。

 

さて、うちの小さな家庭菜園は、収穫の時期を迎えました!

トマト
オクラ

ちなみにこちらがオクラの花。

きれいで驚きました!

モロヘイヤ
トウモロコシ 食べるまではもうちょっと

トウモロコシはどこで買ったものよりも、庭で採れたものが甘くておいしい。

娘は冷凍や缶詰のトウモロコシはおいしくないと食べてくれません。

枝豆

枝豆は初めてでしたが、感動的なおいしさで、来年は畑を全部枝豆に

しようかと家族会議を開いたほど。

みずみずしく、ジューシーで味が濃いのです!新鮮ってすばらしい!

枝豆も冷凍のものは食べてもらえなくなる予感。

 

かぼちゃ これも収穫まではもう少し

 

ところでうちの畑には、朝起きると必ずマルハナバチが2匹いて、せっせと

お仕事してくれています。

手と足が黄色いのが分かりますか?

毎朝起きると必ず2匹飛んでいるので、この畑を住処にしてしまったのではと

探してみましたが、どうやら通勤している様子。

 

毎年夏野菜が終わると、畑は腐葉土づくりに使われて春までじっとして

いましたが、今は落ち葉コンポストを導入したため、コンポストの中で

春からの草が既に栄養たっぷりの堆肥になって、出番を待っています。

 

今年はこれからカブにもチャレンジしてみます。


電動式仮払い機等の補助金制度!!

みなさま、こんにちは。

 

早速ですが、軽井沢町では、住民、別荘利用者を対象に、電動式仮払い機

等の補助金制度があるのをご存知ですか?

 

電動式仮払い機、ブロワー、チェーンソーなどの、購入価格の1/2

(上限5万円まで)を補助してくれます。

追加で1500万円予算が組まれたとのうわさも。

 

購入を検討されていた方、今がチャンスです!

詳細は軽井沢町HPにてご確認ください。

 

星野エリアで先日チェーンソー講座をしてくださったホクタンさんも、

これにあわせて特別価格で商品をご提供!

 

気持ちの良い地元のおじちゃん(失礼!)なので、メンテナンスなど

色々と相談できるのも心強いです。


 

ぜひご利用ください!


家庭菜園2022年夏

みなさまこんにちは。

梅雨があけたと思ったら、梅雨らしい涼しい毎日が続いております。

 

さてさて、我が家では、毎年夏には小さな畑を作って家庭菜園を

楽しんでおりまして、今日はその様子をお届けします。

 

4列の畝に、3本歩く通路があったはずなのですが、もはや見る影もなく・・

ズッキーニ 

今年初挑戦だったので、苗を買ってきました。

はっぱを少し寄せると

赤ちゃんができています!
かぼちゃ

あまり触らないほうが良いと聞いたので、自由きままにしております。

かぼちゃにも赤ちゃんが

かぼちゃの花
ニンジン
トマト
エンドウ豆

エンドウ豆はもうシーズンが終わりなので、幾つか残して、来年の種に。

豆って、食べると一瞬なのに、土に入れておくと芽が出て何倍にも増えて

くれる神秘的な生き物だと思っています。

枝豆

つぼみがでてきました!

オクラ

オクラも今年初挑戦。一旦寒さにやられたかと思って別の種をまいてしまい

ましたが、がんばってました!

トウモロコシ

うちの常連さんです。

目の前で採れるトウモロコシは、どこで買ったものよりもおいしい!

紫蘇。

ご存知の方も多いと思いますが、紫蘇の繁殖力はすばらしく・・いろんな方に

おすそ分けしているため、紫蘇外交と言われております。笑

キュウリと稲

キュウリは畑にスペースがなくなったため、土づくりされていないただの

地面に追いやられました。苦笑

 

あれもこれもと夢が膨らんで、この他に、イチゴ、ジャガイモ、サツマイモ、

ネギ、ニラがまぎれています。

イチゴはちょうど赤く色づき始め、ジャガイモももうすぐ収穫です。

ネギとニラは、下を残して切って食べると、エンドレスに伸びてくれます。

 

稲も、順調に大きくなっています。

6月上旬に、いただいたオタマジャクシをこのたんぼに泳がせ、毎日エサを

あげながらかわいがっていたのですが、なんと目の前でシジュウカラに

食べられてしまいました!!!

母ももちろん驚きましたが、子供にとってはショッキングだったようで、

泣き出してしまいました。苦笑

 

ちなみに肥料は全て、自家製の腐葉土です。

春と秋に庭の落ち葉を集め、土と米糠をかけて時々かき混ぜてあげると、

ふかふかの土になっています。

今年は土づくりをして3年目。

春にはここでミミズもたくさん生まれていました。


この夏の避暑に!湯川隣接の貸別荘

みなさまこんにちは。

早くも梅雨明けしたそうで、夏到来ですね!

軽井沢でもぴっかーんと晴れて気持ちの良い日が続いています。

やはり星野周辺は野鳥の森のおかげか、木陰に入ると涼しく、とても

快適です^^

 

さてこの夏、貸別荘が出ました。

その条件が驚きの条件とは!

・トンボの湯まで650m

・湯川隣接

・築3年の雑誌掲載歴のある建物

・ペット相談可(小型犬など)


詳細はこちらから。

期間や金額は応相談ですので、ご興味ある方はぜひお問い合わせください!

info@besso-navi.com

 

ご連絡をお待ちしております。


どろんこ田植え

みなさまこんにちは。

なんとも気持ちの良い日々が続いております!

鳥のさえずりや風の音が心地よく、この時期が一番好きという方も

いらっしゃいますね。

 

さて先週末、田植えをしてきました。


裸足でズボンをまくり上げて、田んぼの中に入ります。

ひやっとして、ぬちゃっとした、たんぼ独特の感触。

 

有機田んぼなので、生き物もたくさん!

アメンボやカエル、コオイムシなどなど、田植えそっちのけで虫取りに

おでかけしてしまうことも。

田植えが終わってからは、みんなでサワガニなどを採りました。

 

そして、そして、

「余った苗持っていってくださーい」との声かけ。

「家でバケツで育てられますよー」

!!!


やってみました!

一日遊びまわり、疲れ切った後の再度の田植え!

水さえ切らさなきゃ、なんとかなるという言葉を頼りに・・。

またご報告します^^


木漏れ日ピクニック 開催中!

みなさまこんにちは。

気持ち良い新緑の時期になりました。

星野エリアはキビタキやコルリなど、色鮮やかな鳥たちが飛び交っています。

 

さて、星野エリアでは、貸し切りスペースにランチやスイーツなどを

テイクアウトする木漏れ日ピクニックを開催中。

おつまみセットもあります^^

場所は、川辺テラス、そよ風のフローティングラグ、木漏れ日ハンモックの3種類。

そしてランチタイムの食事は3種類、カフェタイムも3種類から選べます。

 

青空の下のピクニックは気持ち良いですよね。

ご興味のある方は、こちらから詳細確認+お申込みください。


落ち葉コンポスト

みなさま、こんにちは。

ブログが全然更新できませんでした・・・

 

今年の軽井沢は寒く、-10℃を連日下回ることも多々あります。

とはいえ、15年くらい前はー20℃になる日もありましたので、

やっぱり温暖化なのでしょうね。

 

さて、私は自宅の庭で夏野菜のみ家庭菜園を楽しんでいるのですが、

収穫が終わって空になった畑で、毎年落ち葉をたい肥にしています。

ただ土の中に落ち葉を入れて、上からまた土をかけて、時々まぜまぜする

だけなのですが、落ち葉が栄養いっぱいの腐葉土に変わるのがミラクルを

感じて、これだけで楽しい!

 

そして去年の秋からは、念願だった落ち葉コンポストを導入!

(木の板で箱にしただけですが・・)

じゃーん!!

中はこんな感じ。


畑は畑でやっていますが、今年は落ち葉が多かったので、コンポストとの

ダブルエンジンです。

 

そして今年はコンポストの導入とともに、材料に米ぬかも追加!

毎年10月ごろから始めて、土になったらまた落ち葉を入れて、と繰り返すの

ですが、やはり米ぬか効果か、例年に比べ土に還るのが早い気がします。

(注)今の時期はすべてが凍って、固まっています

 

生ごみも入れた方が、たい肥としての栄養価も高くなるし、ごみだった

ものがおいしい野菜に変わるというさらなるミラクルを体験できて楽しそうと

思ったのですが、クマが来るかもしれないからと、一旦断念。

 

でも、やっぱりミラクルを体験したかった私は、室内で生ごみだけの

コンポストも開始!



微生物のエサとなる生ごみを毎日少しずつ足してあげて、まぜまぜ。

酸素を送り込んであげます。

普段はふたをしているので匂いは全くしませんが、まぜまぜするときには、

土のにおいがします。

 

毎日生ごみを入れているはずなのに、量がなかなか増えないのが、これまた

ミラクル。

始めて4か月経ってようやく、少し増えたかな?と感じる程度です。

 

気づけばもう2月・・

凍り固まっている土がほろほろとし、まぜまぜする季節ももうすぐです。

今年のトウモロコシは、生ごみのおかげで格別に甘いはず!と、今から

楽しみにしています。

 

落ち葉も生ごみも、ごみとして出してしまえば、色々なエネルギーを使い、

二酸化炭素も出してしまいますが、これであれば全く負荷をかけず、

栄養たっぷりな土に変わるだけです!

 

最近は生ごみコンポストも、コンパクトなバッグ型も登場しているよう。

興味のある方は調べてみてくださいね。


ニンジンが採れました

みなさまこんにちは。

気持ちよい秋晴れが続いている軽井沢です。

 

さて先日、遅ればせながら、夏野菜の畑をきれいにしました。

トウモロコシやモロッコインゲン、トマト、キュウリ、カボチャのツルなどを

順番に抜いていくと、春の終り頃にまいたニンジンの葉がぴょんぴょんと

取り残されていました。

 

そういえば春先、実家から「ニンジンの種いる?」と聞かれ、ただ放っておく

だけで良いと言われたので、余っているところに、ぱらぱらーと蒔いておいた

のでした。

 

抜いてみると


直径10㎝ほどのミニニンジン。

こーんなに!


どっさり。

その場で洗って、ぱくっと食べちゃいました。

フルーツキャロット?と思うほどの甘み!

葉は乾燥させてぱらぱらと細かくし、料理の彩に使います。

 

それにしても、種をぱーっと蒔いて土をかぶせただけで、何もしてないのに、

こんなに採れるなんて!

 

夏野菜が終わったので、これからは落ち葉や、夏の間に取った草などを

土にまぜまぜ。

こうしておくと来年の春には、草は影も形もなく、栄養たっぷりの土に

なっているのです!

 

冬野菜も楽しそうですが、買ってきた堆肥をたくさん混ぜて休みなく畑に

働いてもらうより、半年間自然の力を熟成?チャージ?させて、元気に

なった土でまた来年の夏、がんばってもらうのがわたしの楽しみです。

 

土の神秘。


ナナフシ

みなさまこんにちは。

一気に秋が訪れた軽井沢です。

かと思えば、晴れ間が出るとセミが鳴いてみたりはするのですが、

やはり空気は秋。

サツマイモがおいしい時期になりました。

 

さて、先日、お客様の別荘で初めてナナフシを見つけました。

歩く姿が、ひょっこひょっこと表すのがぴったりで、とってもかわいいので、

娘と捕獲、家で飼っております。

 

最初はカゴに入れてみたりもしたのですが、15㎝くらいあって大きく、

カゴの中だと狭そうだったので、放し飼いに。


カーテンがお気に入りのようで、よくここにいます。

たまに床にもいます。

気を付けないと。

 

不本意そうでしたが、こんなところにも乗せてみました。

 

それほど動き回らないのですが、ふいに姿を消したり、夜行性のため、

朝起きると昨日いたところとは違うところに移動しているので、

我が家の朝は、ナナちゃんの捜索から始まります。

(踏まないため)

 

このドキドキ感がたまりません!

ソファの裏側にいたり。

見つけると、「もうーナナちゃんったら、こんなとこにー」という気持ちに

なるのですが、冷静に考えると、かくれんぼですね。苦笑

 

とっても癒されます。


森に入るときはクマ鈴を!!

みなさま、こんにちは。

 

先日石尊山で、林道を歩いていた男性がクマに襲われるという悲しい事故が

起きてしまいました。

男性はクマ鈴を持っていなかったということで、鉢合わせしてしまった

ようです。

 

森はクマの家です。

みなさんも、家の中にチャイムも鳴らさずに急に誰かが入ってきたら

びっくりしますよね。

 

クマだって、人を襲いたいわけではありません。

急に現れた目の前の人が敵かもしれないと思って、怖いから襲うのです。

 

このような事故を起こしてしまったクマは、駆除の対象となってしまう

かもしれません。

 

森に入るときは「お邪魔しまーす」のクマ鈴を、必ずお持ちください。

お互いのために、ぜひよろしくお願いします。