盆明けのレンゲショウマ

 

軽井沢のハイシーズンを終え、

今日の夕方頃から街も落ち着きを取り戻してきました。

 

ちょっと落ち着いて、レンゲショウマを眺めてきました。

うん、まだまだ咲いてくれそう。

今年は種を採取するまで見守りますよ。

見つけてみて くださいね。

 

~サクライ~

 


レンゲショウマ 咲いてきましたよ。

ええと、スミマセン、、

誰か更新してくれると見合っていたら

随分と時間が空いてしまいました。。

夏シーズンに入り慌しくしております。

 

レンゲショウマ、

咲いてきましたよ!

携帯だとうまく撮りきれない。。

群生に今日で5つほど、開花していました。

これから順々に可愛く開いていくことでしょう。

また、ヤマユリや夏花とともにお届けします。

 

~サクライ~

 


たくさんのヤマボウシと、モミジの種。

 

 

町内のヤマボウシが見ごろを迎えています。

日当たりのよい場所では、

新緑の上に咲き乗るピュアホワイトな手裏剣花が。

梅雨入りしそうですけれど、もうしばらくこの開花を楽しめそうです。

 

森も青々と茂っています。こちらはモミジ。

アップで見て見るとー・・

 

モミジの種、育っています。

竹とんぼのような姿、十分栄養を溜め込みましたら

くるくると回りながら飛び立っていくのです。

虫がたかっているようにも見えますね笑

 

雨や霧の湿度はありますが、ムシムシジットリはありません。

この時期からの軽井沢も、爽快で快適です。

どうぞいらしてくださいね。

 

~サクライ~


ちいさなヤマボウシの花

 

町内でヤマボウシの花が満開を迎えています。

木花のなかでは遅い開花、藤の頃と被ります。

 

こちらは、移植をして数年の木。

引越しをして土に馴染み、栄養を吸い上げるまでに数年かかります。

昨年はまだ開花しなかったようですが、

今年は小さな花を少し、付けてくれました。

 

来年はきっともっと花を付けてくれるでしょう。

毎年同じではない姿をワクワクしながら迎えています。

四季の色濃い軽井沢の楽しみです。

 

~サクライ~

 


レンゲショウマの芽が出てきましたよ。

 

昨年 鶴溜別荘地を管理されている興和さん より、

軽井沢自生の山野草や苗を 随分と分けて頂きました。

 

大切に星野エリアに分けて植えさせて頂きまして、

2シーズン目となる今年の姿に期待をしているのですが、

「○○の場に植えたレンゲショウマの芽が出てきていたよ」

と同僚が教えてくれたので、

別の自ら植えた場所も覗きに行ってみると・・・

 

おお、おお!

コケの間からにょきっと出てきていましたよ。

昨年咲いた花から零れた種たちから、

もしかしたら芽を出して株が増えてくれているかもしれません。

初夏を待つ楽しみが またひとつ増えましたよ。

 

 

~サクライ~

 


黄花から始まる 軽井沢の春。

 

古い記事のカテゴリも整理して見やすくしなきゃ。。

 

こんにちは。

この週末は軽井沢も天候に恵まれ多くの人手がありました。

東京より1ヶ月春が遅い軽井沢。標高1000mありますので

【ヤマザクラ】の種になるのですが

4月下旬から開花が始まります。東京はもう終盤かな?

明日行くので間に合うといいな。

 

春の遅い軽井沢、

雪解け後の茶の風景に最初に色付くのは 黄色の花々です。

 

足元には水仙から。

駐車場から村民食堂に上がる土手に広がっています。

 

ピントが合わせられず御免なさい、、

木々は ダンコウバイ アブラチャン サンシュユ 

といった、小さくモショモショした黄花から始まるのですよ。

 

ダンコウバイとアブラチャンを見分けるのが難しいのですが、

細い木の幹をツメでカリカリっ・・と削って、

ハッカのような爽やかな匂いが強いほうがアブラチャンです。

名に由来するほど油分が多いのですって。

自然界から植物がどうやって油を精製するんだろう。。。

 

我々の事務所脇を流れる湯川も、

コケのグリーンが強まってきた気がします。

これから全体に色身が増して広がっていくことでしょう。

 

春、始まりそうです。(始まりましたとまだ言いたくない・・)

別荘や移住地探しにも良い季節ですので、

できれば事前にアポイントを頂きながら・・

ご相談にお立ち寄り頂けると嬉しいです。

 

ではでは、今シーズンも宜しくお願いいたします。

 

~サクライ~

 


レンゲショウマの開花ラッシュ

 

こんにちは。

村山さんに続いて、この時期見頃のレンゲショウマ記事を。

社外の方ですが、我々に木々や植物、軽井沢の歴史、

また様々な生きた情報を下さる方がいらっしゃいます。

そのご家族が丹精込めて育てられた山野草を今年は多く

分けて頂き、星野エリアにも移植いたしました。

 

稀少なレンゲショウマまで随分と頂いたつもりでしたが、

お声かけ頂き訪れると、圧倒される群生と開花ラッシュ。

まだまだ順々に、長く楽しませてもらえそうです。

星野エリアにもレンゲショウマの群生地が出来ればよいなと

まず2ヶ所に集めました。

今年は種も採取できるでしょう。徐々に徐々に季節感ある

山野草を増やしていき、その時々訪れてくれる方々に

喜んでもらえるように・・環境を育ててまいります。

 

 

~桜井~

 

追加2枚。


レンゲショウマをいただきます。

 

こんにちは。

連投ですが、気持ちがさめぬうちに。

NCM_7681

 

レンゲショウマ の花です。

軽井沢では8月のお盆時期にこの可愛らしい姿を見かけます。

とても人気のある山野草です。

適度な日陰を好み、苔が生育する環境によく育っています。

 

18814236_1342727582490290_7539743388256696375_n

18893305_1342727619156953_7507920578594033930_n

(曇りの夕方撮影につき暗い写真ですみません)

今はこのような姿です。

お世話になっている別荘管理事務所さんの苔庭に、

種が広がって随分と増えていました。

 

「好きで育てられる人がいたら分けてあげるよ」と。

 

こういう軽井沢に育つ山野草も大事にしてくれる方が

増えると嬉しいという話を色々お聞かせ頂きました。

50年前の軽井沢の風景写真もみせてもらい、

確かに当時は草原で、木々も低く山野草の種類も

遥かに多かったのだろうと想像を膨らませておりました。

 

18835635_1342727559156959_5907113338883982125_n

18835777_1342727665823615_432391217727192384_n

18921965_1342727739156941_1980159903595123483_n

18920513_1342727699156945_3705026580714273069_n

18893154_1342727775823604_805055075664690751_n

 

他にも ミヤコワスレ、ヒメシャガ、シャクヤク、

ええと、シバザクラにしては首が長くてきれいだなあ、

シキンカラマツの咲く前の姿とか、

見せていただきながら、株を分けてあげるよとも。

 

星野エリアにも移させてもらい、

大事に株を増やして行きたいとおもいます。

もしご自宅や別荘のお庭で大切に山野草を育てられている方で

レンゲショウマを欲しい方がいらっしゃいましたら、

少しお分けすることもできますのでご一報ください。

 

軽井沢の365日の中で、開花の姿はわずか一瞬です。

徐々に植物を覚えていけると、

来年の迎え方がより楽しみになりますので、

こうして記録しながら好きな花を増やしてまいります。

 

~桜井~

 

 


サクラソウとミツバツツジもすこし。

 

蓮華の朱色だけだと勿体無いので、

シーズンを終えてしまいましたが2つ残します。

 

18342086_1320665001363215_3512728148736697378_n

 

軽井沢の町花 サクラソウです。

軽井沢では5月にお目見えし、枯れたあとに溶けてしまい

姿が全く分からなくなります。夏秋は休眠し、冬の間に

次の春の準備に入ります。

 

星野の庭師さんが種をとり株を増やしてくれています。

一部をこちらのプランターに。

増やした株も別荘地に戻しているんですよ。

 

木々も大事ですが、元々草原だった軽井沢には

高原の山野草もたくさんでした。

木が成長しすぎて陰となり死滅や休眠している植物も

実際たくさんいます。適度に間引いたりして太陽光と

そよ風を取り込める森に育てて行きたいものです。

 

18446985_1320665138029868_6246619025258171070_n

18402622_1320665174696531_390109244666649135_n

 

ミツバツツジ です。

軽井沢ではGW前後に楽しめる、

新緑の芽吹き始めに満開を迎える淡い紫花です。

ちいさなミツバは見かけますが、この位大きなものは

歴史ある別荘のお庭でないと見かけることがありません。

 

コブシやヤマザクラとともに、

軽井沢の春を強く印象付けてくれる好きな花です。

 

6月はまだ開花あったかな、、

探してみて、アップしますね。

 

~桜井~

 


レンゲツツジが見頃です。

先日、

1600坪を越える箱庭のような某非公開売り物件にて、

美しいレンゲツツジを眺めてまいりました。

 

18813163_1341610195935362_12181009773402918_n

 

2年前に大きく環境が変わり、森と古家の陰で仮死状態だった

ツツジが太陽を浴びて蘇ってくれました。

別の場所から移動させてきたものもしっかり根付き見事な姿に。

 

18881838_1341610155935366_2774492761812918302_n

 

若葉と透ける淡い葉のコントラストに心を奪われます。。

 

レンゲツツジ、 蓮華躑躅と書きます。

麓のレンゲツツジは終盤を迎えていますが、別荘地内はちょうど

今が見頃です。先週末迎える前に紹介すればよかったな、、

今週末まで、持つかな。

 

18839032_1341610142602034_7362555779163482511_n

 

生け花のような、モミジとレンゲツツジのミックスもありました。

春花の開花を過ぎると、緑の世界が広がります。

それまでの新緑と、淡い緑のある別荘地の森を愉しみましょう。

 

~桜井~