草刈り

梅雨時期で、曇り空や雨模様の日が続いていますね。

植物にとってはめぐみの雨なので、この時期は草花がスクスクと成長します。

5月に一度草刈をした自宅の庭も、あっという間に草ぼうぼうになってしまいました…。

このままでは我が家の愛犬が遊びづらいので、休日の朝に気合を入れて草刈りを実行!その様子をちょっとだけお知らせします。

10年使っている刈払機です。ガソリン式の刈払機もありますが、残った燃料の保管が心配で私は電気式にしました。電源が必要ですが、ハイパワーの優れものです。

広い範囲の草刈をする時は、丈夫な熊手(大・小)、てみ、ブルーシートがあると、運搬や移動のときに便利です。天気が晴れていれば、刈った後に草を天日で乾燥させると、軽くなって作業が楽です。(この日は晴れ間がなく、草が乾かずかなり重労働でした…)

 

前面道路部分も含めて3時間ほどかかりましたが、せっせと刈って集めて、だいぶきれいになりました。

作業中、家から出られなかった犬は、ドアを開けた隙に飛び出して「遊んで!」と猛アピール。(まだ終わってないんですけどー…)なんだか嬉しそうで、よかったよかった。

気温が高い日の作業は、熱中症にならないよう、くれぐれも気を付けてくださいね。

以上、軽井沢草刈りレポートでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です