季節が暦に追いついてきた!

8月に入り、これから夏本番!という
イメージもあるかもしれませんが、
軽井沢では、朝晩はもう既に秋の気配を
薄っすらと感じ始めてきました。


窓を開けて寝ちゃうと風邪引きそうな
くらいの肌寒さ。
夕暮れ時なんて、虫の声が聴こえてきて
なんだかしみじみしちゃう空気感があります。

暦には、太陽の動きをもとにした二十四節気
というのが取り入れられていますよね。
その中で季節の変わり目とされているのが
次の4つ。


立春 2月4日頃
立夏 5月6日頃
立秋 8月7日頃
立冬 11月7日頃


「暦の上では・・・」なんて言われて、
えっ!?もう秋なの??って感じた記憶が
ありますが、
最近はどんどん季節が前倒しされている
ようにも思います。


特に軽井沢は、
季節が凝縮されているんですよねぇ。
特に立秋や立冬は、実際の季節感と近くなって
いるように感じます。


立春や立夏はまださすがに
軽井沢では早いなぁと思っちゃいますが、
首都圏ではこれに近いところまで
追いついてきたかもしれませんね。

軽井沢は季節の移ろいを感じながら
暮らせる場所です。


春から秋までの季節が凝縮していて、
変化のスピードがとっても速い!!


ワクワク・キラキラな華やかな季節が
過ぎると、心穏やかに過ごす静かな冬が
やってきます。


冬眠するように、ゆったりまったりな
おうち時間の心地よさを感じられる
冬の軽井沢は私も大好きです。


私は軽井沢とフィンランドの暮らしって
似ているように思っていまして、
軽井沢はムーミンの世界観にもマッチする
場所だと思います。


冬眠するように静かで長い冬があるからこそ、
春の訪れが待ち遠しくなって、春を見つけると
心がワクワクして嬉しくなっちゃうんですよね。


軽井沢暮らし、おすすめですよ(*^_^*)

軽井沢 別荘Navi 貫名礼恵




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です