雪解け

4月の大雪から4日が経ちました。

昨日の気温が高かったので、大分雪が解けてきましたよ。

 

湯川にも雪解け水が流れ込み、いつもより川の流れが強く見えます。

 

軽井沢は今週から暖かい日が続くようです。

星野エリアの植物の芽も大分膨らんできました。

春を見つけに是非お出かけくださいね。


2019.4.12 道路の様子

一昨日の大雪には驚きました。

軽井沢の降雪はやはり4月いっぱいは注意が必要ですね。

車のタイヤをノーマルタイヤに履き替えてしまった人は、朝からタイヤ交換、そして除雪と、思わぬ重労働だったようです・・・。

 

【4月10日の星野エリア】

 

 

降雪から2日経ち、幹線道路や舗装路は雪がなくなってきました。

【4月12日の道路の様子】

未舗装路や歩道はまだ雪が残っていたり凍結しているところもあります。

週末に軽井沢へ来る予定の方は気を付けていらしてくださいね。

来週は暖かい日が続くそうです。


4.10 今年一番の大雪に。

雪の極端に少なかった今シーズン。

雪予報も多かったものの大した降りにならない事が殆どでしたが、

今日は予報通り、なかなかの大雪に見舞われていますよ。

9時前の星野エリア入り口です。

今日は終日の雪予報、珍しく収まる気配も無く降り続いています。

 

10時半。

 

11時半。。

15センチを越えました。

午後はエリア全体の雪かきをしてきます。

最後に?雪かきエクササイズを愉しんできます。

 


三寒四温

昨日は暖かな陽気でしたが、本日は一転寒くなっています・・・。

まさに「三寒四温」ですね。

星野エリアの春を告げる植物たちもなんだか寒そうに見えます。

 

森の中では「もや」がかかって今にも雪が降りそうな雰囲気です。

軽井沢の週間天気予報では、10日に雪マークがついていました。

住民で気が早い人は既に車のタイヤをノーマルタイヤに履き替えていますが、4月の中旬くらいまでまだ油断はできないですね。

 

オフィスに戻ったら、ストーブが点いていました。

 

こんな寒い日はトンボの湯でゆっくり温まるのもいいですね。


春は・・・

事情によりしばらくブログの更新が止まっておりました。

新しい元号も発表されたところで、心機一転、ブログも更新します!

 

昨日は天気が良かったので、お預かりしている物件の草刈作業をしてきました。

しばらく気温が低かった軽井沢も、大分春らしくなってきました。

そして一晩たった今朝は・・・、

軽井沢の春は少しずつ近づいているようです。

本日は晴天ですが、足元に気を付けてお出かけくださいね。


半戸外でのBBQを。

 

ここ数年、別荘建築の際にも重要なワードに上がってくる

こちらからも勧めています「半戸外」の空間づくり。

アウトドアリビングとも呼ばれておりまして、

リビング等に接したウッドデッキ・バルコニーなどの

「ウチとソトの中間」を指す言葉なのです。

 

(イメージでお借りします、軽井沢のタイムシェア別荘)

 

豊かな自然に包まれた軽井沢での滞在は、

デッキやテラスで心地よく過ごされる時間が長いです。

肌寒さや雨があれば部屋に戻り、

陽射しが心地よければテラスに出られます。

半戸外では朝食やティータイムのほかに、

BBQもお勧めですよ。

 

デッキで使える降灰しないグリルも増えてきています。

この日はちょっと肌寒い夕方でしたので、

外でグリルし、中でゆっくりと頂きました。

 

焼き始めると夢中になり写真が撮れなくなります(笑)

 

ちょっとしつらえて具材をお皿に並べて、

食と飲みを見ながら必要分を焼いていきます。

BBQで食を完結させるのでなく、

コース仕立てで前菜やおつまみで飲み始めながら

グリルすべき具材を焼き立てで愉しむという。

何とも豊かな気分で心地の良い夜を過ごせました。

 

締めはグリルで熱を通した桃にバニラアイスを。

香りと糖度が増して美味しかったーー。

 

準備も片付けもリビングに近いのが利点ですので

気軽に行えるアイテムが揃えばいつでも行えますね。

半戸外でのBBQ,勧めていきたいです。

 

この夏ハルニレテラスにオープンしました

ガーデン&アウトドアリビングのに合う商材を扱うお店の

MORIASOBI さん。

フォレストライフを豊かにしてくれるお店が出来ました。

激動の夏シーズンを終えてこれから店舗レイアウトや商材も

整っていくようですので改めて紹介致しますね。

期待しています。

 

~サクライ~

 


ナチュラルワインテラス軽井沢

先週末25日から、

ナチュラルワインウィークが 始まっていましたよ。

ハルニレテラス各店で自然派ワインとそれに合う前菜を提供、

自然派ワインセミナーが開催されます。

 

私、今年に入り急激にワインを飲んでいます。

某資格取得準備もきっかけのひとつですが、

別荘の方々と引渡し後の交流を広げていると必ず話題に

上がるのがワインでしたので、向き合っております。

 

9月1日には ナチュラルワインテラス軽井沢も。

開催時間が13~17時です。

わ、我々が仕事を抜けて参加することは出来そうにないので、

代わりに参加頂いて感想を教えて下さると嬉しいです。

 

詳細は星野エリアHPからご確認下さいませ。

宜しくお願いします。

 

~サクライ~


真夏の昼のトンボの湯はお勧め!

 

ハイシーズンはお客様最優先!

 

夏の間にここに浸かりに寄れることはなかったのですが、

盆を越えた平日の昼間だけ、たまに入れる日があるのです。

先日タイミングの良い日がありましたので、

疲れを癒しに(すがる想いで)行ってまいりました。

 

 

・・・

素晴らしかったです。。

広い露天に燦燦とふり注ぐ夏の陽射しが心地よくて

海か河原、大きなプールに出かけたかのようなリラックスに。

日常を忘れ、時間を忘れ、

ゆっくーーりと浸かりスッキリできました。

 

シーズンでも昼食時は比較的空く穴場時間なんですよ。

朝風呂もいいですね 太陽の特別なエネルギーが得られるような。

トンボの湯へは、混雑を避けた時間帯に

ゆーっくりと浸かりにお出かけください^^

 

~サクライ~

 


夏の終わりのお祭りと花火。

お盆休みのある先週が軽井沢の最盛期、

猛暑の影響もあり今年も多くの人で賑わいました。

どこも混んでいましたね。凄かったです。

 

盆を終え、週末を越えた昨日今日は徐々に落ち着きを

取り戻しています。程よいリゾート感、過ごし易い賑わいです。

 

我々は、毎年20日に行われる諏訪神社(ユニオンチャーチ隣)の

旧軽井沢夏祭りと花火大会を楽しみ、夏の終わりを悟ります。

盆の盛夏を越えて一息つくと、夜7時が暗いことに気がついて、

夕方の涼やかさもあって季節の移ろいをリアルに感じます。

その節目のお祭りと花火を 毎年楽しみにしています。

 

出店の数や店構えもローカル感あって素敵です。

昭和の時代から続く、古き良き軽井沢の面影が何とも良いです。

そして、商店街と別荘地に囲まれた場所での小さい花火が独特で、

「原始の花火」が可愛らしくこのお祭りらしく、好きなのです。

載せられるかな?大輪を咲かさない、小さく儚い花火です。

 

クライマックスはちょっと大きめの花火も。

まだ秋を迎えるには気持ちも早いですし残暑を望みたいですが、

ピークを越えて落ち着きを取り戻した軽井沢はやっぱり素敵です。

そして、移住先や別荘をお探しに来られるにもよい季節。

ぜひ、(アポイントの上・・)いらしてくださいね。

 

~少ない営業一同~

 


昭和レトロな大衆酒場「あすなろ」さん。

更新を怠けてしまったお詫びにですね、

風景や町の気配や不動産情報以外にも、

ちょっと気を引く情報をたまに載せていこうかと

思ってはおります。重要があれば、続けます。

大衆酒場 あすなろ さん。

軽井沢で60年続くホルモン酒場さん、

今のママさんが65で継いで、

ただいま80と仰っていました。

いつまで続けるか・・と仰いますけれど、

固定ファンがたくさんついていますので

元気なうちはぜひぜひ続けて頂きたい希少なお店です。

 

語るより、見ていただいたほうが伝わるでしょう。

 

 

 

軽井沢を知るには、

この あすなろさん は避けて通れませんよ。

もし伺う勇気が足りない方は私をお誘い下さい^^

 

旨いですよ。

 

~サクライ~