森暮らしの醍醐味 クリスマスリース作り

先日、今年6年目を迎えるクリスマスリース作りをしました。


メンバーはいつもの3人。
忙しいなかでも毎回誘ってくださったり、
快く場所を提供してくださる先輩方に感謝です。


はじめの3年は、クリスマスらしい
華やかなリースを作っていた私。

2017年になんとも素敵なハプニングが起こりました!

春までずっと飾っていたところ、
リースの真ん中に、なんと野鳥が卵を産んでくれたんです。

そしてヒナが育ち、巣立っていったのです!!

こんなことってあるんですね~
我が家のご近所さんは、ポストの中に巣ができていたそうです。
森暮らしならではだなぁ~って思います。


それ以降、私は春まで飾れるリースを作るようになりました。

ただ、この2年は巣までは作ってくれるのですが、
卵は産んでくれていません。。


今年こそは来て欲しいなぁと思いつつ、
準備スタート!(前置きが長くなりすみません…。)


今年、私はもみの枝葉集め担当。
リース作りに適したコロンと立体的な葉形のモミの木を
探していたところ、枝払いされていたモミの枝葉を発見!
形もいい感じ♪

夢中になって集めていたら、すごい量になってしまいました。
(リース6個くらい作れそう…)


リース飾りは毎年先輩方からお借りしているのですが、
今年私はドライを用意してみました。


100均のお店でも売っていましたし、軽井沢のお隣の
佐久イオンさんの中にあるお花屋さんで調達しました!
種類も豊富でお手頃価格でした。


リースを作っている間は、
近況などを楽しくおしゃべりしたり、
黙々と集中して作ったり。
この時間がとっても楽しいんです(^^)
製作時間は4時間ほど。あっという間でした~

私以外の2人は、リース以外にもスワッグや
枝を丸くまとめた森飾りなども作っていました。


リース作りって、その人の性格のようなものが
出てくるんです。
私はというと…毎回ワイルド系の重量級。

フレームにもみの葉を括りつけるときも、えいやー!
と力わざなので、リースなのに丸く収まらないんですよねぇ(^-^;


直感でバシバシ飾りを配置するから、まとまりは無い…。
でも、私らしさが出ていて、いい感じに仕上がりました。

リースを飾ると、
一気にクリスマスモードが高まりますね♪


軽井沢 別荘Navi 貫名礼恵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です